HOME > 新含浸技術 > タフコート

タフコート

全てのアルミニウム合金に

タフコートは特殊電解液にて形成された酸化皮膜であり、強固かつ緻密な酸化皮膜を形成する為、耐蝕性、耐摩耗性が一般アルマイトと比べても大幅に向上します。

全てのアルミニウム合金、鋳物、ADC材に加工が可能で厚膜加工に適しています。

  1. 治金上の多孔性酸化皮膜は特殊電解液により過電流の調整ができる為、 強固かつ緻密な複合皮膜を形成する為、耐蝕性、耐摩耗性が大幅に向上します。
  2. ピンホールを抜きながら皮膜生成する為、ピンホールが極めて少なくなります
  3. 常温にて酸化皮膜をゆっくり生成する為、緻密性が良くなります。
  4. 皮膜剥離しないので機械加工が可能です。
  5. 面粗さが殆ど変化しません。
  6. クラック発生が殆どありません。

主な用途

一般機械 精密機械 自動車の摺動部品
航空機 船舶 電車
油圧空圧機器のシリンダー部品及びベアリング類 硬さ・滑り・耐磨耗性を必用とする部品 その他